地域生活支援センターこかげ

インフルエンザ予防

ここから本文です 

最近はとても寒い日が続いていますね。風邪やインフルエンザがとても流行っていますが皆さんは体調いかがですか?。ご無理なさらないようお気をつけてくださいませ。予防としては予防接種を受けることもありますが、普段の生活の中でもいくつか予防できることがあります。

 

  1. 外出後の手洗いなど
    手洗いは手指など体に付着したインフルエンザウイルスを物理的に除去するために有効な方法です。インフルエンザに限らず感染予防の基本です。また、外出後の手洗い、うがいは一般的な感染症の予防のためにもおすすめです。
  2. 適度な湿度の保持
    空気が乾燥すると、のどの粘膜の防御機能が低下し、インフルエンザにかかりやすくなります。特に乾燥しやすい室内では加湿器などを使って、適切な湿度(50~60%)を保つことも効果的です。
  3. 十分な休養とバランスのとれた栄養摂取
    体の抵抗力を高めるために、十分な休養とバランスのとれた栄養摂取を日ごろから心がけて下さい。
  4. 人混みや繁華街への外出時
    インフルエンザが流行してきたら、ご高齢の方や基礎疾患のある方、疲労気味、睡眠不足の方は、人混みや繁華街への外出時はお気をつけ下さい。マスクを着用するなど防御策をたててください。
投稿日:2012年2月18日 15:59 | コメント(0)

▲ページトップへ