ジョブトレーニング事務所

活動報告会

先日、7月31日(金)13時30分~18時00分の間、当法人活動報告会を開催致しました。

内容は平成26年度事業報告及び決算報告。平成27年度事業計画及び予算計画。

また、お世話になっておりますボランティアの皆様のご紹介と各事業所に関連した特別報告等です。

 

今年は、1部の総合司会を当スタッフとメンバーNさんが担当しました。

担当メンバーNさんの人選理由は、「今までの人生で司会役を担ったことがない」からでした。

「何人くらい来るの?」「100人位なの。どうしようかな。」

「やったことないからできないかもしれないよ。」「やってもいいよ。」「リハーサルは?」

「言葉(セリフ)多いね。」

と、入口から前向きなお返事を頂戴できた事もあり、事前準備もスムーズに進行。

読めない字はご自身でルビを振り、読みにくい表現はご自身なりに要約。

当会の展開の速さについていくだけでも一苦労の中、しっかりとご自身で状況把握と判断もOK。

もちろん完璧でした。

 

"経験者" "人前に慣れている" "言語が流暢な人"が司会役として担当されている会を散見する

度、私は違和感を持っていました。

上手・下手が選考理由として先行するのではなく、

希少な経験がその人にとってどうプラスになるのかだと思います。

そこを否定したら、この業界は全てを失います。

Nさん、お疲れ様でした!

 

 

投稿日:2015年8月 5日 10:54 | コメント(0)

▲ページトップへ