ジョブトレーニング事務所

困惑しています。

ジョブトレーニング事業所就労移行の金輪際です。

我が家は北区の一角、とあるアパートの1階です。窓を開ければそこには玉砂利が敷き詰められていて、不審者が歩こうものなら立ちどころに発見されると言う、防犯機能を兼ね備えた素敵な住まいです。玉砂利って、優れた防犯アイテムなんですねぇ。人が歩くとジャリジャリ音がして。

所がです皆さん。うちの周りって、結構いるんですよ野良猫が。この野良猫の糞と玉砂利が一見して区別付かないと言うのが、悩みの種なんです。例えばですよ、洗濯ものを取り込もうかなとジャリジャリ歩いていると、稀に足の裏に柔らかなニュルッという感覚がして思うのです。「ヤベッ、うんこふんじゃった」解決策とかないものでしょうか。名案があったら是非御一報を。

投稿日:2013年5月28日 09:50 | コメント(3)

便利な物には必ず落とし穴があるということですね。
完全無欠な対策とは存在しないのかもしれませんが、その時々、状況に応じて最善の策を施すということであれば、まさに人生そのものを象徴しているようでもありますね。

大変ですね。うちはペットボトルに水を入れたものを敷き詰めて猫が糞をするエリアを無くしています。参考になるかは解りませんがいかがでしょうか?

▲ページトップへ